【最新】ペアーズの利用者数・会員数データ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズの利用者数・アクティブな会員数の最新データをご紹介します。

データは随時更新していきます。

データの取得方法は、ペアーズアプリ内で検索条件を入力して出てきた数値を記録しています。

また、実際に活動している利用者数・会員数を把握するために、すべての項目で共通する検索条件は「1週間以内にログインしたユーザー」です。

2017年7月中旬の利用者数・会員数

全ユーザー

東京

大阪

福岡

北海道

【まとめ】大阪と福岡で女性の会員数が男性を逆転、男性は今がチャンス

4月と7月を比べると、全体の会員数は増えていて、女性で6.5%、男性で2.3%の増加となり女性の方が増加率は大きくなりました。

東京では依然として男性が多く競争が激しい様子です。

印象的だったのは、35歳以下では大阪と福岡で女性が男性よりも多くなったことです。通常、マッチングアプリや出会い系アプリではの男性が6割〜7割を占めることがほとんどですが、女性ユーザーの増加によって4月にはやや女性が少なかったのが7月になり逆転し、35歳以下では女性ユーザーの方が多くなりました。

男性にとっては競争率が下がり、マッチングしやすくなっている状況ですので、大阪、福岡周辺の方はすぐに登録して相手を探す事をお勧めします。

ペアーズアは女性が無料なので、女性会員が増えただけではペアーズ運営の売り上げは上がりません。

つまり、女性が増えた後は、必ずペアーズ運営は課金をしてくれる男性を増やそうとして広告を多く出し、男性の割合が多くなるため競争が激しくなるのは間違いありません。

男性は、今がチャンスです。

2017年4月下旬の利用者数

全国のユーザー

年代 女性 男性
18〜20歳 2,549人 3,783人
21〜25歳 33,997人 40,990人
26〜30歳 46,052人 56,966人
31〜35歳 26,342人 34,186人
36〜40歳 12,863人 22,894人
41歳以上 9,336人 36,593人

東京のユーザー

年代 女性 男性
18〜20歳 589人 839人
21〜25歳 7,298人 9,332人
26〜30歳 11,156人 14,992人
31〜35歳 7,258人 9,816人
36〜40歳 3,766人 6,245人
41歳以上 2,536人 9,144人

2017年4月に起こった変化

2月上旬と比べると、ペアーズの利用者数は、男性で+7.2%、女性では+6.4%増えました。

目立ったのは、41歳以上の男性ユーザーが+19.8%と大きく増加している事です。このペースで増加すると男性では25歳以下よりも41歳以上の方が多くなる可能性があります。

今まで、マッチングアプリは20代前半までの若者世代から結婚を考えた30代前半が最も多い状態でしたが、これからは中高年の男性が多くなる流れにシフトしていきている予兆が感じられます。

また、35歳以上の女性はそれほど増加していないので、中高年では男余りの状況がさらに加速すると予想されます。

ペアーズ公式サイトはこちら

ペアーズでうまくいかなかった場合、ペアーズよりも男女の人数比が近く、競争率の低いアプリも併用することをお勧めします。

 

2017年2月の利用者数

全国のユーザー

年代 女性 男性
18〜20歳 2,712人 3,885人
21〜25歳 33,510人 40,761人
26〜30歳 42,959人 54,218人
31〜35歳 24,389人 31,903人
36〜40歳 11,588人 21,043人
41歳以上 8,135人 30,521人

東京のユーザー

年代 女性 男性
18〜20歳 621人 888人
21〜25歳 7,079人 9,379人
26〜30歳 10,480人 14,229人
31〜35歳 6,804人 9,210人
36〜40歳 3,337人 5,756人
41歳以上 2,262人 7,294人

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す