ペアーズ(pairs)でマッチングするため必要な5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズ(pairs)で出会うためには、メッセージ交換できる状態にすることが必要になります。
メッセージを行うために、まずマッチングすることが重要になります。
マッチングを増やすために必要なポイントを5つご紹介します。

 

写真を厳選する

1枚だけだとやる気がないと思われるので、顔がよくわかる写真を複数枚アップロードしましょう。
ペアーズの仕組み上、まずは検索やいいねを押してきた人の写真をみてからプロフィールページを見るので、メイン写真は異性ウケのいい写真を選びました。
異性ウケの良い写真を自分で決めるのは難しいかもしれませんが、筆者は、写真を女性のリアル友達に見せて選んでもらいました(笑)
相談できる異性の友達が少ない場合は、友人の彼女や奥さんを頼ってみるのも良いでしょう。

プロフィールを詳細に書く

まず写真で好印象を得た後は、中身が大事なのでプロフィールの情報を充実させることが大事です。
文章には人柄がでるので、詳しく自分の性格、趣味、仕事、恋愛観や結婚観について書きましょう。
文章の量は短すぎると淡白だと思われるのでしっかりと書きましょう。
婚活をしている男性は、できれば年収もオープンにした方がいいです。(女性は結婚相手の条件では年収をかなり重要視します。)

相手の検索をしっかりする

ペアーズ(pairs)を利用する大きなメリットは「ユーザー数が多いこと」です。
例えば、「24時間以内のログイン」「東京都住み」の女性でも10,000人以上もいます。
だからこそ、数多くいる女性の中から検索で自分の好みの女性を探すために検索条件を設定してしっかり絞りこんで検索をしてみましょう。

検索できる項目は、
年齢、居住地、職業、学歴、身長、タバコ、お酒、体型、年収、最終ログイン、同居人、休日、出身地、自己紹介文(あり/なし)、サブ写真(あり/なし)、登録日、並び替え、結婚への意向、出会うまでの希望、結婚歴、子供の有無
です。

この中でも特に重要な項目は、

最終ログイン

最終ログインが最近であるほどちゃんとアプリを使用していると言えます。1ヶ月以上になっている人は、アプリを消して放置してしまっている可能性が高いのでいいねを送っても見てもらえない可能性が高いです。検索条件は、オンライン〜3日以内とするのが良いでしょう。

登録日

基本的に、登録日が新しいユーザーほどやる気がある人が多いです。ペアーズ(pairs)に登録した直後はいいねをあまり貰っていないのでライバルよりも先にいいねをしてアピールすることができます。まず設定は3日以内にしてみましょう。
もしいい人がいなければチェックを外して探しましょう。
また、ペアーズ(pairs)には毎日新しいユーザーが入ってきているのでこまめに3日以内のユーザーを検索してみるのが良いです。

その他の項目は個人の好みですので、自由に設定してみるが良いでしょう。

足あとをつける

検索をして気になった人には必ずプロフィール詳細をみて足あとをつけましょう。
そして自分のページに足あとをつけ返してくれた人に対していいねをつけていきましょう。
スマホアプリ版で見ている場合は、条件を絞った後、プロフィール画面をスワイプでどんどん見ていくとたくさんの足あとをつけることができます。

「本日のピックアップ」にはスマホアプリ版とブラウザで両方アクセスする

本日のピックアップでは、運営によって選ばれた4人に毎日いいね数を減らさず無料でいいねを送る事ができます。
この4人はスマホアプリ版とブラウザ版で異なるので、両方からアクセスすると合計8人に無料でいいねを送れるのでさらにお得です。
本日のピックアップの更新時間は、
スマホアプリ版は朝 8:00
ブラウザ版は早朝 4:00
になります。

 

ペアーズ(pairs)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す