ペアーズでモテる写真はこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズでは、プロフィール写真がとても重要になります。

モテるにはどんな写真を載せるべきかや、相手の写真がなかった時に写真リクエスト機能を使うことのメリット・デメリットも含めてご紹介します。

プロフィールは写真がとにかく大事

ペアーズで相手を探すとき、まずは写真一覧らから年齢・都道府県・写真で選ぶことになります。

真剣にペアーズを利用している人は皆顔写真をアップしているので、顔がはっきり写っている写真がないというだけでも、

「怪しい人」

と判断され、信頼を大きく落としてしまいます。

ネットでの出会いで相手からの信頼を落とす行為は、致命的とも言えます。

また、写真があってもあまりにも写りが悪い場合は、プロフィールの詳細を見てすら貰えません。

特に女性は男性のプロフィールの詳細を見ずにいいねをする人はまずいないので、男性が好印象を持ってもらうには、

メイン写真は自分の顔がわかる写真を必ず載せるべきです。

ペアーズではどんな写真を、何枚載せるべきか

良い写真とはどんな写真なのか。おすすめは以下のような写真です。

顔がはっきりわかる写真

当たり前ですが、顔のわかる写真をアップしましょう。

ネットでもリアルでも、まずは見た目が一番大事です。

決してイケメン・美女である必要は無く、自分の雰囲気がよく出た写真を選びましょう。

もし良い写真が無い場合は、異性に写真を取ってもらうのがおすすめです。

男性同士で写真をとると異性ウケを考えない写真になってしまうので、できれば女性の友人に頼んで写真を撮ってもらったり選んでもらいましょう。

体型がわかる写真

顔がよくても、体型が全くわからないと相手に「写真を修整しただけかな?」っと思われてしまいます。

最低でも、腰から上が写っている写真を選びましょう。

おしゃれに自信のあるひとは、全身の社員をアップすると体型とファッションセンスが両方伝わるので効果大です。

趣味などを楽しんでいる時の写真

自分の趣味趣向を伝えるため、旅行や趣味を楽しんでいる写真が1枚以上あると良いです。

趣味や旅行の記念写真は、自分の顔が大きく映っていなくても問題ありません。

趣味の写真が無い場合は、飲み会や食事の際に友達に写真を撮ってもらうのがいいでしょう。

自撮り写真はありなのか

できれば自撮りは使わない方が良いです。

しかし、良い写真がない場合はしっかり自分の顔がわかるように自撮りをするのもアリです。

あくまで、写真がないよりは自撮りがあった方が良い、という程度です。

自撮りをアップする際の注意点としては、自撮りは1枚だけにすることです。

同じようなアングルで何枚も自撮りをアップしている人がいますが、明らかに逆効果です。

あまりにも自撮りの枚数が多すぎると、ナルシストさや社交性の低さが出てしまうので、1枚までにしましょう。

スノー(SNOW)の写真はNG

特にペアーズで女性にありがちなのが、写真アプリのスノー(SNOW)のエフェクトで動物の耳や鼻がついたものをアップしていることです。

これは、ハッキリ言ってNGです。

スノーは目を大きくしてしまう上に、顔の各パーツに自動で加工が入るので「自分の顔を伝える」という目的から大きくそれてしまいます。

男性はスノーの写真を見ても何もいい印象を抱かないのでアップするのはやめましょう。

笑顔の写真

笑う過度には福来るということわざの通り、笑顔はとても重要です。

1枚は笑顔や楽しく微笑んでいる写真を入れてみましょう。

男女ともに、異性の好きな仕草ランキングの必ず上位に入るのが「笑顔」で、顔の造りが整っていなくとも、笑顔が素敵だと好感度が大きくアップします。

よくモテると言われる、くしゃっとした笑い顔が出来る人はその写真をアップするといいでしょう。

自分が写っていない、風景写真やペットの写真もあり

自分の趣味趣向を見てもらうために、自分が写っていなくても好きな風景の写真や、ペットの写真をアップロードするのもありです。

しかしあくまで、風景写真やペットの写真はサブ写真にして、メイン写真にはしっかり顔がわかる写真を利用しましょう。

メイン写真は顔がわかりやすいものを

アップする写真が3枚以上が決まったら、メイン写真を選びましょう。

趣味や旅行を楽しんでいる写真は、自分の顔が小さく写りがちですが、そういったものはメイン写真には向きません。

「顔の良く分かる写真」をメイン写真に設定しましょう。

写真には審査がある

ペアーズに写真をアップロードすると審査があります。

審査の基準は低いので、よほど問題のある写真でない限り、基本的に通ります。

ペアーズでは自分の顔が映っていないペットの写真や風景写真でも審査は通るルールになっています。

審査されて実際に適用されるまでの時間は、遅くても約10分ほどで完了します。

審査は24時間態勢で行われているので、深夜や早朝にアップしてもすぐに審査をしてくれます。

写真は何枚載せるべきか

まず、ペアーズに写真を何枚アップすべきなのかですが、最低でも合計3枚以上顔の映っている写真は最低2枚以上は載せるべきです。

理由は、1枚だけだと、「奇跡の一枚」で本当はたいしたことないのかな、思われ警戒されてしまうためです。

ペアーズの写真リクエストとは

ペアーズで相手に写真が無い場合、「写真リクエスト」の機能があります。

「写真リクエスト」ボタンをタップすると相手に、「写真リクエストが届きました」という通知が届きます。

リクエストした相手が写真をアップしてくれると、自分にも◯◯さんが写真をアップしました!という通知が届きます。

写真リクエストが来た際は、もちろん無視しても構いません。

写真をアップしない理由

写真をアップしない理由としては、以下のどれかであると考えられます。

  • 不特定多数に見られるのが恥ずかしい
    特に女性は写真を載せない人が男性よりやや多い傾向にあります。
  • 別サイトへ誘導しようとする業者
  • とりあえずペアーズを登録して異性にどんな人がいるのか見たいだけ
  • ペアーズを始めたばかりで写真のアップ方法がわからない
  • 警戒心が強い

つまり、写真をアップしていないのは、

消極的な人、警戒心が強い人、ペアーズ初心者

のどれかであるとわかります。

このうち、消極的な人と警戒心が強い人は、そもそもネットの出会いに向かない人ですので、相手にすることはありません。

もしマッチングしたとしても、会うまでに時間がかかったり、警戒心がほどけず、メッセージだけでは打ち解けられない可能性も高いので、写真をアップしていない人には積極的にアプローチするのは時間の無駄なので必要はない、と考えましょう。

「NEW」マークが付いているペアーズ初心者に関しては、そのうち写真をアップしてくれる可能性があるので、リクエストを送ってみるのもいいでしょう。

気になったら写真リクエストするのはアリだが、期待はしない

そもそも写真をアップする気がない人にアップをお願いしてもあまり効果はありません。

しかもリクエストしてくる人達は全く面識の無い人なので尚更です。

プロフィールを見て顔が気になった相手にリクエストすること自体は問題ありませんが、期待せずに待ちましょう。

いいねしてきた相手に顔がわかる写真がなかったらどうすべきか

いいねしてきた人に写真がなかったらどうすべきでしょうか?

基本的に、いいねをしてきても顔写真が無い場合はマッチングさせずにスルーすべきですが、もし相手の詳細のプロフィールを見て魅力的かも、っと思ったらいいねを返してみるという手もあります。

そうすると、マッチング後のメッセージで写真を送って貰うことで、不特定多数には見られないので相手にとっても恥ずかしさがないというメリットがあります。

マッチングしてメッセージでやりとりをした後に写真を貰うので手間はかかってしまいますが、どうしても気になる人にはこの作戦を使うのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す