女性を喜ばせるデートテクニック、うわっつらKindnessとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うわっつらKindness(カインドネス)とは

うわっつらKindnessとは、書籍「LOVE理論」で水野敬也氏が考案したデートテクニックのひとつ。
(水野氏は発行部数300万部を越えた大ベストセラー「夢を叶えるゾウ」の著者として有名です。)

表面上だけのやさしさで、デート中の女性の好感度を上げる方法です。

あくまで、表面上の行動なので、うわっつら、と名付けられたようです。

ひとつひとつの言動はとても簡単に実行できるので、女性に優しくしようとしても具体的に何をしていいか分からない男性はまずはこのリストを実践しましょう。

ペアーズ(pairs)などのマッチングアプリで知り合いデートする際にも使えるテクニックです。

【うわっつらカインドネス(一部)】

  • 別れたあと振り向く
    相手が振り向いてくれなかったら寂しいですが、もし振り向いてくれればお互いにキュンとするので必ず振り向くようにしましょう。
  • 寒くない?と気遣う
    基本的に、女性は冷え性の人がかなり多いので、寒さへの気遣いをしましょう。
    冬はもちろんですが、夏もお店の中はエアコンが効きすぎて寒いことがあるので、寒そうだった場合は店員さんにエアコンを弱くしてもらうようにお願いしましょう。
  • (寒そうな時に)上着を着せてあげる
  • 階段で手を差し出す
  • 注文の際に店員を呼ぶ
  • 食事の際に蓋をあけてあげる
  • 食事をとりわける
  • グラスの酒が少なくなってきたら注文してあげる
  • 会計を先に済ませる
    相手がトイレに行っている間にお会計を済ますのがスマートです。
  • 食べたあと、おなか空いてない?と聞く
    食事が物足りなかったと思わせないように、お腹がすいていないか聞いてみましょう。
  • 頑張ってる話を聞いたら、無理しないでいいよと言う
  • 髪型の変化に気づく
    女性の髪型や服装のちょっとした変化に気づけない男性は多いので、変化に気づいてあげるだけでも好感度は上がります。
  • 先に寝ない
    眠気をコントロールするのは難しいですが、先にグーグー寝られるより自分が先に寝たいと思うものです。
  • 泣いているときハンカチを差し出す
    親密になる前に泣いている場面に遭遇する事はあまりないですが
  • 店を予約する
    特に初デートでは店をしっかり予約しましょう。
    予約なしで街をぶらぶらしながらお店を探すのも楽しいと思うかもしれませんが、それは親密になった後にするものです。
  • 歩く速度を合わせる
    女性はヒールを履いていると速く歩きにくいです。
  • エレベーターから降りるとき扉をおさえる

やさしさは相手に伝わらないと意味が無い

女性にやさしくしようと思っている男性でも、女性が喜ぶポイントを外してしまうと、思いやりは伝わりません。

うわっつらKindnessは、女性のツボをつく基本なので必ず覚えて実行していきましょう。

LOVE理論にはこの他にも実際にデートや恋愛で使えるテクニックが満載なので一度は読んでおくべき本です。


LOVE理論

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す