with

【最新】withの会員数、男女・年齢・地域別まとめ

with

withの最新会員数データをご紹介します。

データは男性・女性別、地域別(東京、大阪、福岡、愛知)で抽出を行い、全てにおいて1週間以内のログインユーザーをとしているので、実際に活動している会員数のデータとなります。

2017年7月後半のwitthの会員数データ

全地域

年齢 女性[人] 男性[人]
18〜20歳 1800 2038
21〜25歳 14961 16587
26〜30歳 13568 15920
31〜35歳 6332 8139
36〜40歳 3914 5049
41歳以上 3538 6532

東京

年齢 女性[人] 男性[人]
18〜20歳 331 356
21〜25歳 3223 3668
26〜30歳 3067 4110
31〜35歳 1599 2191
36〜40歳 751 1263
41歳以上 447 1065

大阪

年齢 女性[人] 男性[人]
18〜20歳 106 131
21〜25歳 1329 1253
26〜30歳 1322 1249
31〜35歳 544 612
36〜40歳 254 303

福岡

年齢 女性[人] 男性[人]
18〜20歳 67 98
21〜25歳 522 544
26〜30歳 515 463
31〜35歳 216 252
36〜40歳 111 152
41歳以上 82 191

愛知

年齢 女性[人] 男性[人]
18〜20歳 76 118
21〜25歳 902 1160
26〜30歳 876 1166
31〜35歳 359 529
36〜40歳 143 289
41歳以上 108 343

【まとめ】4月と比較して大幅に会員数増加!大阪と福岡では女性が男性を上回る

4月のwithの会員数データと比較すると、全体では、女性が50%増、男性が40%増と大幅に会員数が増えました。

また、大阪と福岡の30歳以下では、女性が男性を上回るというマッチングアプリでは珍しい状況になっています。

通常、マッチングや出会いアプリでは男性が6割、女性が4割程度で、どのアプリも男性の方が多くなります。

大阪、福岡の方はすぐにwithを初めて女性を探してみるのをお勧めします。

偶然かもしれませんが、大阪と福岡で女性が増える現象は、ペアーズでも起きています。

ペアーズの会員数

withはマッチングアプリの中でも特にマッチングしやすく、コスパが良いアプリです。

メンタリスとDaigoによる心理学にもとづいたイベントで自分と相性の良い相手を見つけやすくなっていたり、イベントではいいねが無料でできるので、他アプリのようにいいねを購入せずともたくさんの人にいいねを送る事が出来てコスパが良いです。

利用は無料で開始できます。

メッセージを送る場合は男性は有料ですが、月額料金もマッチングアプリでは最安の料金ですので、気軽に始める事ができます。

withがマッチングしやすい理由はこちら

2017年4月後半のwitthの会員数データ

 

withが最も出会えるマッチングアプリである理由

with

当サイトでは、人気マッチングアプリをすべて試していますが、現状、withが一番マッチングしやすく出会えるアプリという結論になりました。
withの仕組みや料金、特長、実際に利用した結果や、出会える理由を解説していきます。

withとは?

withはメンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリです。

パソコンのブラウザ、スマートフォンアプリ(iPhone、Android)で利用する事が出来ます

株式会社イグニスが運営しています。

DaiGoさんによる統計学や心理学に基づいた相性診断により、マッチングアプリでは後発にもかかわらず、2016年春の公開から1年も経たずに人気アプリになりました。

AppStoreやGooglePlayのカテゴリのアプリランキングでも常に上位をキープしています。

withのログイン・登録方法

ログインにはfacebookとの連携が必要です。

facebook連携を行うことによって、facebookでの友人にはwith上で互いに表示されない仕組みなので、アプリを使っている事がバレにくいと言うメリットがあります。

ネットで恋人や結婚相手を探したいけど、友人知人にバレるのが嫌、と言う人でも利用できるアプリです。

facebookの友達は10人以上必要ですので、まだfacebookを始めていない方は友人を10人以上に増やしてからログインする必要があります。

withの料金

女性は無料です。

男性はプランと、パソコン版、スマホアプリ版によって料金が異なります。

パソコン版の料金

12ヶ月プラン:21,600円(1800円×12ヶ月)
6ヶ月プラン:13,800円(2,300円×6ヶ月)
6ヶ月プラン:7,800円(2,600円×3ヶ月)
1ヶ月プラン:2,800円

アプリ版の料金

12ヶ月プラン:24,804円(2,067円×12ヶ月)
6ヶ月プラン:16,800円(2,800円×6ヶ月)
6ヶ月プラン:8,799円(2,933円×3ヶ月)
1ヶ月プラン:3,400円

パソコン版の方が料金が安いので、パソコンでログインして有料会員になるのがおすすめです。パソコン版から有料会員になっても、スマホアプリ版で有料会員として利用できます。

※料金は一括先払いになります。

withが出会える理由は、マッチング数が多くなる仕掛けがあるから

マッチングアプリを使って出会うまでの流れは大きく4段階あります。

  1. いいねを送る
  2. マッチングする ←ここをクリアするのが一番大事
  3. メッセージをする
  4. 実際に会う

この中で、一番重要になるのが、2の「マッチングする」という部分です。
アプリの仕組み上、マッチングしなければメッセージでの会話が一切出来ないので、マッチングをする事が重要になります。

一般的に女性は男性よりもいいねを押す回数がかなり少なく、本当にいいと思った人以外にはいいねを押しません。

したがって、男性が沢山の女性にいいねを送っても、多くは空振りに終わってしまうというのが現実です。

しかし、withにはマッチングがしやすくなる仕組みがふたつあり、その効果によりマッチングするという一番重要なハードル超えやすくなっているため、最も出会えるマッチングアプリとなっています。

その仕組みとは、

共通の趣味や性格診断で相性のいい人が見つかりやすい

料金に対するいいね数のコスパがよく、沢山のひとにいいねできる

それぞれを詳しく解説してきます。

共通の趣味や性格診断で相性のいい人が見つかりやすい理由

通常、よくあるマッチングアプリで相手を検索する方法は以下です。

  • 年齢、地域等のプロフィール項目で探す
  • 会員登録日が新しい人を探す
  • ログイン日が新しい人を探す
  • 趣味で探す

withでは、それ以外にも、以下の2つの検索方法を提供しています。

  • 自分と相性が良い人がわかる性格診断
  • イベントで趣味趣向が合う人

このふたつがあることで、マッチング率が上がるような仕組みになっています。

それぞれを詳しく見て行きましょう。

自分と相性のいい人がわかる性格診断とは

withの性格診断では、5つの質問に答える事でタイプを診断してくれるテストです。(スマホアプリ版でのみ利用できます。)

診断結果から、自分の合ったタイプの相手一覧を見る事も出来ます。

詳細の結果では、「チームワーク」「社交性」「勤勉性」「チャレンジ力」「ストレス耐性」がわかります。

診断結果から、相性のいいタイプの人を一覧で見る事もできます。
withの診断テストは無料会員で受けることができるので、受けてみることをお勧めします。

withの性格診断(無料)はこちら

アプリをインストールしてfacebookでのログインが完了すると、診断を受けることができます。

 

イベントで趣味趣向が合う人が見つかる

アプリ内のイベントでも趣味の合う人が見つかるようになっています。

性格診断と同じように、3つの質問に答えて行きます。

回答が終わると、自分が答えたものと相性のいい回答をした人、上の画像の例では、自分が話し上手を選択した場合は聞き上手の相手、といったように相性の良い相手を一覧で見る事が出来ます。

次の項目で記載しますが、相性のいい人とはいいねが無料になります。

 

料金に対するいいね数のコスパが良いので沢山の人にいいねできる

withでは頻繁にアプリ内イベントが行われており、そのイベントで質問に答えて行き、自分と相性のいい結果になった人には、毎日10人までいいねが無料になります。

これは他のアプリでは行われておらず、かなりお得と言えます。

イベントは1ヶ月の間に約2週間ほどは行われているので、毎日ログインすればイベントだけで140人に無料でいいねする事が出来ます。

イベント以外にも、毎月もらえるポイント(30ポイント)を1ポイントを1いいねに変換し、毎日のログインボーナスで、1ヶ月で200人程度にいいねする事が出来ます。

有名マッチングアプリでいいね数の追加購入をせずに、1ヶ月に送れる最大のいいね人数の目安としては、

ペアーズ:90人 (+自分で選べないおすすめの相手240人)
Omiai:10人〜90人(相手によって必要ないいね数が異なる)
ゼクシィ恋結び:90人
with:200人

無料でいいねができるのは、マッチングアプリの会員数1位のペアーズでも行われています。ペアーズはログインすると毎日8人(パソコンスマホ両方でログインした場合)がおすすめとして表示され、無料でいいねをすることができます。しかしその8人は、システムによって自動で選ばれた人なので自分の好みでない場合がほとんどです。

withは自分の相性のいい人の中から選んでいいねをできるので、いいねできる回数はマッチングアプリ界で最大ということになります。

送れるいいね数が多いとそんなにお得なの?

相手とのマッチングできる数は以下の式で求める事が出来ます。

送ったいいね数 × マッチング率(プロフィールの魅力) = マッチング数

この式に当てはめて考えると、マッチング率(自分の魅力)がそれほど高くなくても、送ったいいね数が多ければマッチング数は自然に多くなります。

言い換えれば、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、ということです。

つまり、たくさんのいいねを送れるwithはコスパがよくマッチング数を多くできるアプリと言えます。

 

「相性のいい人が見つかりやすい」「いいねのコスパが良い」という2点により、withは他アプリよりもマッチング率があがり、出会えるアプリであると言えます。

 

withを実際に使ってどうなった?

withのマッチング数が多くなり出会えるカラクリを説明してきましたが、本当にマッチングが多く出会えるのか?

という疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで、当サイト編集長リュウが、withを3ヶ月間有料プランで使ってみました。
課金に関しては、いいね(ポイント)の追加購入はせず1ヶ月プランを3ヶ月間利用、イベントの無料いいねとログインボーナスのいいねのみを使用しました。

その結果…

マッチングは50人でした。

ちなみにペアーズでは3ヶ月で29人だったので、1.7倍のマッチング数となりました。

やはりイベントで多くの人に無料でいいねができたのが大きかったです。

withの利用者どれくらいて、どんな人が多いのか

利用者の年齢層は、20歳から25歳が最も多いです。

2017年4月末時点で1週間以内にログインしているユーザー(利用者数)は、男性が38,920人、女性が29,231人でした。

基本的にどのマッチングアプリも男性の方が多いのですが、withは他のアプリと比較して、男女の人数差が小さいので、男性にとっては競合が少なくて良いアプリといえます。

また、女性にとってもあまりにも男性が多いアプリだと好みでない人から沢山のいいねが来すぎて選ぶのが面倒になってしまうので、バランスの良い男女比になっています。

運営会社はどんな企業なのか

マッチングアプリは個人情報はもちろん、顔写真もアップロードするので、運営企業がしっかりした企業なのかが気になるところです。

withの運営は株式会社イグニスです。

http://1923.co.jp/

イグニスはスマホアプリビジネスを行っている、WEB系の上場企業です。

withの他に、最近ではゲームアプリもリリースしています。
過去に個人情報漏洩等の問題を起こした事も無く、健全な運営と言えるでしょう。

 

最もマッチングしやすいアプリwithで恋人を探してみてはいかがでしょうか。

with公式サイトはこちら