ペアーズ(pairs)でマッチング率が高くなる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当サイト編集長が実際にペアーズ(pairs)を利用して、マッチング率が上げるために考えた事をメモ的にまとめました。

ペアーズを利用してマッチングした数や出会った方の内容はこちら

上記ページを読んでくれた方は気づいたと思いますが、僕がマッチングして会った人は看護師や歯科衛生士、アパレル定員などの女性の多い職場の人ばかりになっています。

それには理由があります。

真剣に相手を探している人にいいねをした

当たり前のことと思うかもしれませんが、真剣に活動していない人、遊び感覚や気軽にやっている人や理想が高すぎる人にいいねを送ってもよほど自分が良い案件(イケメンや高収入)でない限りマッチングはなかなかしません。

その理由は、ペアーズでは男性側は有料なのでいいねを残すのはもったいないので積極的にいいねを押しますが、女性は気軽にいいねを押すことはほとんどなく、本当にいいと思った人にしかいいねを押さない傾向があるからです。真面目に利用していない女性にいいねをしてもマッチングする事は少ないです。

リアルでも出会いはあるけど、よりハイクラスの男性を探してネットを利用している女性もいるので、そんな方に普通の男がいいねを押してもまずマッチングすることはまずありません笑

では、真剣に利用している人はどんな人なのか、それは、、、

女性ばかりの職場の人は真剣度が高い?!

基本的に、ペアーズ(pairs)などのネットで恋活や婚活をしている人は真面目な人もいますが、リアルでも出会いがあるにもかかわらず、気軽な感覚で使っていたり周りに男性がいても理想が高くて相手が見つからない人もいます。単に出会いを探すだけなら合コンや街コンを使うという手もあるわけです。
そんな人とマッチングしても距離を縮めるのに時間がかかったり、リアルでいい人に出会ってしまうとネットの出会いはどうしても感覚的に不利になってしまうので難しいのです。

つまり、リアルで男性と出会いの少ない人、例えば女性が多い職場や、休日が土日ではなく不定期の職業の人を狙っていいねを押すことにしました。

職場に出会いが少なく、休みが不定期の職業とは

具体的な職業は、

  • 医療や介護関連(医師,看護師,医療事務,歯科助手,歯科衛生士,介護士)
  • 小売業の定員(アパレル定員,デパート勤務など)
  • 美容関連(美容師,エステなど)
  • 保育士

が当てはまります。

数はかなり少ないですが、女医さんも検索で見つかったのでいいねしましたが、全くマッチングはしませんでした笑
平凡なサラリーマンの給料だとお医者さんよりも少ないですからやはり魅力を感じないのかもしれませんね笑

比較的数が多くてマッチングしやすいので看護師さんでした。実際に会ってみても、女性の多い職場で夜勤があったりシフト制なので休みが平日になり、出会いも少ない環境のため、真剣にネットで恋活や婚活をしている人が多いイメージでした。

デメリットとしては、デートの日程が土日にできることがあまりないので、平日に時間を作らなければいけないことが多いということです。逆にそれを乗り越えられれば不定休の女性はライバルが少ないのでチャンスが多いと言えます。

もし、ペアーズ(pairs)でマッチングが少なくて困っている方は上記内容を参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す